飲食店のしごと

飲食店でのアルバイトというと、定番のアルバイトというイメージがありますよね。しかし、飲食店でのアルバイトが長続きする人は多くはありません。飲食店でのアルバイトは案外簡単ではないのです。ここでは、飲食店でのアルバイトに必要な2つの能力について紹介していきます。

1. 広い視野飲食店でのアルバイトに広い視野は欠かせません。

目の前のお客さんも複数いるため、キッチンであれば全席の状況を把握しながら料理を作る順番を考える、ホールであればオーダーを取る順番を考えたり、帰ったお客さんがいた席を片付けたりとする必要があります。目の前に複数の仕事があり、さらにその仕事が時間に応じて変化します。他の人の仕事の状況やお客さんの状況など、総合的な状況を判断しながら仕事に優先順位をつけてテキパキとこなしていく能力が必要です。

2. 体力やはり体力は必要です。

仕事をしている間は基本立ちっぱなしですし、ホールであれば店内を歩き回ることになります。時間に追われながらさまざまな業務をこなしていくことになりますが、プレッシャーの下で業務をこなすのは予想以上に体力を消費します。以上、飲食店でのアルバイトに必要な二つの能力、広い視野と体力をご紹介しました。自分が続けられそうな仕事かしっかりと判断した上でアルバイトを始めましょう。